「2021年はビットコイン支配率が86%に、アルトコイン市場は冷え込む」2018年の底を当てたアナリストが予測

アルトコイン市場の悲観予想2020年以来、仮想通貨デリバティブ取引所FTXのアルトコインインデックスで、「スモールキャップ、ミディアムキャップ、ラージキャップ」のいずれもビットコインのパフォーマンスを上回っている。ラージほど時価総額が高い大型の仮想通貨銘柄となる。
出典:CeterisParibus
2018年の底値を当てたことで知られる海外アナリストBenjaminBluntsは、2021年にこの傾向が「逆転する」と予想。テクニカル分析のエリオット波動の理論を示した上、ビットコインのドミナンス(市場占有…

———

Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

「2021年はビットコイン支配率が86%に、アルトコイン市場は冷え込む」2018年の底を当てたアナリストが予測

仮想通貨

仮想通貨クラスター
タイトルとURLをコピーしました